場面でおぼえる英単語

単語がわかれば英語がわかる。イメージつながる使い方。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 関連学習 | 最新へ | メールマガジン「場面でおぼえる英単語」 >>

はじめに

 英語を理解するうえで、単語はなくてはならないものです。たとえば、 A flower blooms.(花が咲く)は、a flower と bloom から文ができています。単語の「花」「咲く」をおぼえると、「花が咲く」と言えたり聞けたりします。

   花とチョウ

 イメージで英単語をおぼえましょう。映像は文字よりも長期記憶に向いています。花のまわりをチョウが飛んでいます。この場面のなかに、「花」「チョウ」「飛ぶ」の単語がでてきます。

 発音をたしかめましょう。コスモス(秋桜)は、色合いと音の響きがきれいです。ところが実際には、cosmos 【数増す】のような発音です。

   コスモス

 楽しみながら、英単語をおぼえていきましょう。 1日に3個おぼえると、1年間で 約1000の単語になります。


          筆 者
          田中 望 (たなか のぞむ)
          趣味は、山や川や海で遊ぶことです。


| 場面でおぼえる英単語 目次| written by 筆 者 | permalinkページの先頭へ